記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃カメラの検査結果

書こうと思い、下書きをした…
つもりで画像をアップロードしていない事に気付いて
中断したままでいましたが、思い腰を上げ続きを…と思ったのに
下書き扱いの記事がなくて心がポキッ…と(^^;

さて、5月に人生初で受けた胃カメラ。
1年かそれ以上前から逆流性食道炎のような喉から胃液が上がるような
喉が焼けるような苦しみがあって病院に相談。
胃カメラをすることになった結果です。

前日の夕飯は消化のいいものを21時までに済ませ、寝るまでにコップ2杯分…だったかなの水を飲むという指示がありましたが飲めませんでした(泣)まず、嗚咽(おえつ)の苦しみが無い(酷くない)とされる、鼻からの
胃カメラ検査で、緩いジェルのような麻酔を鼻からは喉に流し込みます。
慣れてないせいか、そんなもんなのか、私にはあまり…な感触でした。

数分置いて執刀医待ちと麻酔の効き待ちでしたが
結局私は鼻から入らず、左右トライしたがダメ、片側は弱くなっていたので出血しました。
結局、喉から胃カメラを通す事になって何度も辛い嗚咽を繰り返しました(泣)

結果としては疑っていた逆流性食道炎ではなく…

胃カメラ


『食道裂孔ヘルニア』
『十二指腸潰瘍』でした(泣)

意外すぎる結果に『まさか私が』というショックと早めに判明して良かったなという安堵の気持ちが入り混じりました(^^;
とりあえず今のところは薬の服用(夜、寝る前)を続けています。
お陰で喉の不調はほぼ、おさまっていますね。

ピロリ菌の疑いもあり、胃カメラ後に検査しましたが、陰性で原因は『ストレス』だそうな(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。